セルフうどんの祖。地元、香川県の人に愛されて60年。頑固おやじが作り上げたうどんを食べてんまい

店舗紹介

本場の讃岐うどんが食べられるお店

『Myうどん定食』を作ろう!セルフうどんの楽しみ方

セルフうどんの祖である宮武讃岐製麺所の業を受け継ぐそのうどんは、常に打ち立て・茹でたてのおいしさを味わっていただく為に、各店舗とも、温めてくれた(自分で温めた)うどんに、自分でダシをかけて食べるセルフ方式をとっています。

Myうどん定食を作ろう!

特筆すべきはオプションメニューの豊富さです。天ぷら各種はもちろん、おにぎりや巻き寿司などご飯ものは10種類。さらに鶏の唐揚げ、玉子焼といった惣菜まであります。
好みのものを選んで、自分だけのマイうどん定食を作ってみてください。

早朝帯や小腹が空いちゃう午後帯も

いつでもどうぞ

うどんツアーの皆さんの悩みの一つは営業時間。そう、うどん屋さんの営業時間は、他の飲食店さんと比べて短いのです。多くのうどん屋さんが、お昼時のみしか開いていないため、ツアーを組もうとしても、沢山のお店を効率的に回るのは至難の業なのです。

しかし、地元の方優先の「いきいきうどん」「まごころ」は違います!

朝6時などの早朝帯(坂出店はなんと朝5時!)から、ほとんどのうどん屋さんが15時には閉店となる中、夜までしっかり営業しています。うどんツアーのスタート地として、あるいは『締めの一杯』として、是非ご利用下さい。お土産販売も各店舗でやっているので、ツアー客の皆様にも喜んで頂いております。

『いきいきうどん』『まごころ』についてもっと知りたい方へ

  • 麺づくりへのこだわり

    「30分ルールとは?」麺とダシ。そのこだわりは60年間かけて磨き上げられ、宮武讃岐製麺所の血として流れています。(→どんなこだわり?

  • 人気の秘密

    食べログなどで家族層から高評価を得ている理由とは?(→理由を知りたい