セルフうどんの祖。地元、香川県の人に愛されて60年。頑固おやじが作り上げたうどんを食べてんまい

ゆだめ。。

この記事は作成から1年以上が経過しているため、古い情報が掲載されている可能性があります。

さぬきうどんでは、釜からあげたうどんを

そのまま、釜の湯と共に提供し、

濃いつけダレで食べる『釜揚げ』

というメニューがある。

一方、釜からあげて、冷水で

締めたうどんを、再度温め、

釜揚げうどんと同じ方法で

提供されるものを「ゆだめ」という。

店によっては、提供時間の都合等で、

これを『釜揚げうどん』

と称して提供しているところもあるが、

正確には別の物。

一旦、冷水で締められている上に、

表面のぬめりが取れているので、

スッキリとした食感となる。

ぜひ一度、食べ比べてみてください。

その違いが分かるでしょうか?