SGS-HACCP認証を取得しました

HACCP認証を取得

すべての人に安心と安全を

株式会社宮武讃岐製麺所は、食品製造工程における国際的安全基準評価であるSGS-HACCP認証を取得しています。

HACCPとは

HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)とは、食品を製造する全工程において安全性を阻害する要因を分析(Hazard Analysis)し、必須管理点(Critical Control Point)を継続的に運用・管理する手法を指します。
HACCPは1960年代のアメリカで、宇宙食などの食品の安全性を確保する方法が元となり、今では多くの国で採用されるようになりました。

弊社におけるHACCP

弊社が取得しているSGS-HACCPはスイスに本部を置く国際的な認証審査会社SGSによるものです。
HACCP自体は方法や考え方であり、その仕組みを維持・改善していくことが求められます。
弊社は今後もより安全な商品をより安心して提供していくためにHACCPシステムを更に高いレベルで実施してまいります。